憧れの仕事!美容師の一日とは?カット以外の仕事は?

お客様とのコミュニケーションや店内の連携も大事!

美容師は専門職ですが、髪を切りたいお客様がいてこそのもの!カット以外にもパーマやカラーを勧めたり営業トークも必要な接客業です。来店準備をしお客様がいつ来ても大丈夫なよう店内を整えることから一日が始まります。予約が入っているお客様のメニューの事前準備をし、予約電話の対応も随時行います。お客様が来店してからがまさしく美容師の仕事という感じですね。カットの要望を聞き、お客様の髪質に合ったヘアーを一緒に考えカットしていきます。カット担当、シャンプー担当の人と分担する場合も。スタッフ同士で情報を共有し連携も大事ですね。

カットしていない時は?

一日の中では、もちろん担当を持っていない時間もありますよね。そのような時には他のスタッフのフォローをします。シャンプーやブロー、カットした後の髪の毛の掃除など、お客様が快適な時間になるよう店内が上手く回るようにします。また、街中や店頭で美容室のチラシを配っていること、ありますよね。チラシ配りも仕事の一つです。ネットで予約を取ることも多い最近では、店舗のHP作成やクーポン作りも近年ならではの仕事内容です。

ヘアー以外にも強みを!

美容院といってもヘアーに関することだけではありません。着物・浴衣の着付けも行います。カラーを待っている間にネイルやまつ毛エクステができる美容院もあります。話題のヘッドスパや簡単なフェイスマッサージなども!今では美容院が多くありますので他のお店と違ったようなお得感があるといいですよね。初めてのお客様が来店しやすいように、さらに通ってもらえるように工夫をします。カット技術はもちろんそれ以外にも何か特化したものを持っていると美容師として強みになるでしょう。

美容師の求人では、待遇面が充実している求人も多数存在しているため、安心して働ける職場を探している場合には特に魅力的です。